蛇口に発生した緑青(ろくしょう)の落とし方を教えて!

蛇口に発生した緑青(ろくしょう)の落とし方を紹介します。

緑青の除去+蛇口のツヤ出しができる方法です。

たまにしか見ない汚れですから需要は少なそうですが、はじめて緑青の除去をやる人にとっては役に立つ情報だと思います。

緑青の除去に必要なもの

どんな道具を使うの?

銅イオンが原因で発生する緑青は、いきなりゴシゴシやってもキレイになりません。

まずは緑青を落ちやすい状態にしてくれる道具を揃えましょう。

今回は以下の4つを用意しました。

酸性洗剤
緑青の除去には酸性洗剤が有効です。クエン酸やリン酸みたいに時間を置いても酸焼けしないものを選びましょう。
刷毛
酸性洗剤を塗るときに使います。スプレーよりも量の調節がしやすく、塗ったあとにポタポタと垂れないところが魅力です。
スポンジ
蛇口を傷つけるメラミンスポンジは使えません。汚れ落ちよりも蛇口との相性を優先して選びましょう。
タオル
蛇口の緑青を落としたあとに活躍するタオル。とりあえずは乾いたままの状態で近くに置いておいてください。

住まいの掃除では定番のアイテムばかりですね。

もし緑青用の道具を買い揃えようと思っている場合は、次のものを選ぶと快適な掃除ができるかもしれません。

  • スペースショットのサビ落とし・トイレクリーナー
  • NCAのファブリックシート(青)

リン酸+エタノール入りの酸性洗剤(除菌もできる!)と不織布のスポンジです。

どちらも汎用性が高く、いろんな場所の掃除で活躍します。気になる人はチェックしてみてください。

緑青の落とし方

どんな手順でやるの?

必要な道具が揃ったら、次は実際に緑青を落としてみましょう。

手順は全部で4工程。

とても優しい手順です。はじめての人は掃除の基本を思い出しながらやってみてください。

緑青

1. 蛇口の状態を確認する

緑青の除去をはじめる前に蛇口をチェックします。

傷や劣化はないか?洗剤の浸透を邪魔するホコリはないか?

もし何か見つかったとしても、先に対処しておけば問題ありません。

2. 酸性洗剤を塗る

問題がないのを確認したら、酸性洗剤を塗っていきます。

ここで大切なのは蛇口全体に塗ること

緑青が出ていないところにも塗っておく理由については、記事の最後で説明します。

3. スポンジでこする

10分待ったらスポンジで全体をこすっていきます。

ハンドル、ノズル、手が届きにくいところも忘れずにゴシゴシ。

緑青に関しては、きちんと洗剤が侵透していれば楽に落とせるでしょう。

蛇口

4. すすぎをして仕上げ

すすぎをしたあとにタオルで乾拭きすると、ピカピカの蛇口に生まれ変わりました。

まさに劇的ビフォーアフター。

軽~中程度の緑青であれば大体はこれで除去できます。酷くなる前にササッとキレイにしてしまいましょう。

コツ・ポイント

緑青が出ていないところにも酸性洗剤を塗っておいたのは、蛇口の光沢をアップさせるためです。

酸性洗剤にはツヤ出し効果があります

これは見た目に大きな影響を与えるところなので、忘れないようにしてください。