焦げとは?予防法や落とし方を大公開!

焦げについて解説します。

焦げとは?

焦げとは、有機物(タンパク質や糖質など)が化学反応によって黒くなったものです。その化学反応とは熱反応によって水分が失われたり、炭素が酸素と結びつかず炭化することを指します。

発生場所

コンロのまわりに発生します。高温になる場所ほど発生しやすいのは、先ほど説明した化学反応がよく起こるから。魚焼きグリルやオーブンも例外ではありません。いつも目を光らせておきましょう。

再発率は?

他の汚れほど高くありませんが、それ以前に今ある焦げをリセットするのが大変です。真っ黒になった焦げの除去は罰ゲーム以外の何物でもありません。まずは焦げつかせないことを一番に考えましょう。

予防法は?

コンロを使ったらサッと拭く。これに尽きます。洗剤は必要ありません。濡らしたタオルで拭く習慣をつけておけば、塗装がデリケートなコンロでもずっとキレイなまま使い続けることができます。

落とし方は?

削ったり溶かしたり場所によって変わります。ガラストップみたいに硬い素材では削り落としたほうが早いですし、それができない素材では少しずつ慎重に落とすしかありません。具体的な手順は以下を参考にしてください。