水垢とは?

水垢について解説します。

水垢とは?

水垢とは、水道水に含まれるミネラル分が蓄積したものです。スケールとも呼ばれており、カルシウムを主成分としたカルシウムスケール、シリカを主成分としたシリカスケールなどがあります。

発生場所

住まいでは水まわりを中心に発生します。浴室、キッチン、洗面台、トイレ、あと窓ガラスも水垢の温床です。基本的には時間が経つほど同質化が進んで落ちなくなります。

同質化とは?

水垢と設備共通の成分が結びついてしまうことです。たとえば浴室の鏡。鏡と水垢はケイ素という共通の成分を持っています。これが時間が経つほど強く結びついて落ちない水垢へと変わっていくのです。

再発率は?

高いです。これはもう一生付き合っていく汚れと割り切るしかありません。落とせるだけマシと前向きに考えましょう。カビなんて運任せみたいなものです。それに比べたら大したことありません。

予防法は?

こまめに拭き掃除をできたらいいですが、水滴が付く度にやるのは現実的じゃありません。それだったら正しい落とし方を覚えて、たまにリセットするほうが精神衛生上いいかと思います。

落とし方は?

酸性洗剤と研磨剤の2択です。基本的には柔らかい素材に酸性洗剤、硬い素材に研磨剤を使います。以下ではお手本みたいな水垢の落とし方を紹介しているので、こちらも参考にしてください。