緑青とは?予防法や落とし方を大公開!

緑青(ろくしょう)について解説します。

緑青とは?

緑青とは銅の表面にできるサビです。銅イオンが空気中の水分と二酸化酸素に反応したときに発生し、ターコイズグリーンに近い色をしています。自由の女神、奈良の大仏、10円玉が青く見えるのも緑青が原因です。

発生場所

住まいの中には緑青が発生するスポットがたくさんあります。具体的には次のようなところです。

  • 洗面所の洗濯機を繋ぐ蛇口
  • トイレの給水管
  • トイレタンクの手洗い
  • ベランダのスロップシンク

どこも水を扱う場所ですね。おそらく水道管から溶け出した銅イオンと二酸化酸素が出会うのが上記の場所なのでしょう。

再発率は?

低いです。掃除をしたあとはしばらく出てきません。ただし一度でも緑青が出た場所には目を光らせておいてください。緑青は再発のスパンが長いだけで、二度と出ないわけではありません。

予防法は?

こまめに掃除をする、キレート剤(金属封鎖剤)入りの洗剤を使うなどがあります。キレート剤とは金属イオンの働きを封じ込めるものです。銅イオンが自由に活動できなければ、緑青も出にくくなるでしょう。

落とし方は?

酸性洗剤で落とすのが一般的です。あと石みたいに硬くなったものは、酸性洗剤+研磨剤で落としたりもします。詳細については以下の記事を参考にしてもらうと、よくわかるのではないでしょうか。