no-image

ベトコのベストベットは水まわりに強いクリームクレンザー!

ベトコのベストベットは、クリームクレンザーに酸性洗剤の力を与えた海外製のクリーナーです。日本のメーカーが販売している物より水まわりとの相性がよく、これひとつでたくさんのくたびれた設備が生まれ変わります。 たとえばステンレスのシンク。日本のクリームクレンザーだと水垢や石鹸カスを落とすのが精一杯なのに、ベトコのベストベットは同時に傷消しまでやってくれるため、同じ作業時間でもシンクの輝きがまるで違います。 それに陶器の洗面ボールでは、釉薬(ガラス質)を傷つけずに汚れを落としてくれるので、本来の美しさが損なわれません。 とにかくすごいクリーナーです。価格もリーズナブルですし使い方も簡単です。自宅にひとつ置いておくとすごく役に立つので、おすすめのクリームクレンザーを探している人は、次の候補として検討してみてはどうでしょうか。

クリームクレンザーの代表格

ベストベット ベトコのベストベットは、水まわり向きの成分を配合したクリームクレンザーです。研磨剤に結晶性シリカ、界面活性剤にアルコールエトキシレートとドデシルベンゼンスルホン酸を採用していて、しつこい汚れをザクザク落とします。 BEST BET™(外部サイト) 簡単に言うと、スーパーで売っているやつの2倍くらいパワフルなクリームクレンザーでしょうか。研磨剤からして日本の物とは違っていますから、どんなにくたびれた設備でも必ず生まれ変わりますし、手ざわりもツルツルになります。
商品名 研磨剤の種類(モース硬度)
ベストベット 結晶性シリカ(7)
ジフ 炭酸カルシウム(3)
ホーミング 炭酸カルシウム(3)
水垢、錆、石鹸カス、グリース、何でもかかってこいです。自分で住まいの掃除をやっている人は「そんなに上手くいくはずがない」と思うかもしれないですけど、特定の条件を満たしていれば何の問題もありません。 その条件とは?使う材質を選ぶことです。プラスチックや塗装面みたいな柔らかい材質を避けてあげると、すべてが上手くいきます。これはベトコのベストベットを使いこなす極意でもあるので、必ず覚えておいてください。

期待を裏切らない仕上がり

ベトコのベストベットがどういった物か分かってもらったところで、次は実際に使用してみたときの事例を紹介します。 実験台になってもらったのはキッチンのシンク。ここは細かい傷がたくさん付いているためビフォーアフターで違いを比べやすく、微妙なクリーナーにありがちな本当に効いているのかよく分からない問題もありません。 それにステンレスですから、ベトコのベストベットと相性もバッチリです。パワフルなクリームクレンザーがどのように働くか、その違いを確認してください。 傷が消えて全体に柔らかな光沢が戻ってきました。これこそステンレスの輝き。掃除をしている最中は、キレイになっている感触が伝わってきて楽しいですし、下がりがちな掃除のモチベーションを上げるいいきっかけになると思います。 経験は関係ありません。特別な技術も要りません。誰がやっても安定した仕上がりになるのがベトコのベストベットです。 結論としては「試す価値あり」と言えるでしょう。ここまで説明してきたように、とても優秀なクリームクレンザーです。ハウスクリーニング業者も利用している逸品なので、機会があれば一度お試しください。