Lavatory

蛇口の緑青が15分で消える落とし方

蛇口の緑青が15分で消える落とし方を紹介します。わずかな時間でピカピカの蛇口に生まれ変わらせる方法です。石みたいに硬くなったの緑青にはこちらの手順が有効ですが、軽~中程度のやつをキレイにするときにちょうどいいので、この機会に覚えてみてください。

緑青(ろくしょう)は銅が酸化することで生成される青緑色の錆。浴槽を青くする銅石鹸と間違えやすいが別物である。

準備する掃除道具

酸性洗剤
緑青の除去には酸性洗剤が有効です。わたしがよく使うのはリン酸をベースにしたスペースショットのサビ落としトイレクリーナーという洗剤です。
刷毛
酸性洗剤を塗るときに使います。スプレーとの違いは塗布する量を調整しやすいところ。住まいの掃除では頻繁に登場するアイテムですから、ひとつ持っておくといいかもしれません。
スポンジ
酸性洗剤と同じくらい重要なスポンジ。メラミンスポンジは使えません。おすすめは蛇口用のスポンジとして売られているNCAのファブリックシート(青)です。
タオル
仕上げに使います。手を拭いたりなんかもできるので掃除をするときは1枚用意しておきましょう。

緑青の落とし方

緑青

1. 蛇口の状態を確認する

掃除を始める前のチェックは必須です。表面のメッキにキズや劣化はないか?洗剤の浸透を邪魔するホコリはのっていないか?すみずみまでしっかりチェックしておきましょう。

2. 酸性洗剤を塗る

表面に異常がないのを確認したら酸性洗剤を刷毛で塗り込みます。塗布する範囲は蛇口全体。緑青以外のところにも塗っておく理由については最後に説明します。

3. スポンジでこする

10分待ったらスポンジでゴシゴシ。ファブリックシートは柔軟性のある研磨材です。複雑な形にもしっかりフィットしますし、普通のスポンジより少ない力で緑青が落ちていきます。

蛇口

4. すすぎをして水分を拭き取る

緑青が落ちたらすすぎをして仕上げ。最後に乾いたタオルでしっかり水分を拭き取ってあげると、プロが掃除したようなピカピカの蛇口に生まれ変わります。

コツ・ポイント

酸性洗剤には、緑青を落としやすくする働きの他に蛇口のツヤ出し効果もあります。全体に塗り込んでおいたのは、このツヤ出し効果を狙ったものだったので、実際に作業をするときは、裏側、反対側、すき間が空かないようにしっかり塗っておきましょう。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA