人気No.1のクリームクレンザーを徹底解説

人気No.1のクリームクレンザーを徹底解説します。たくさんの人に使われているクリームクレンザーです。もしかしたら名前すら聞いたことがない人がいるかもしれませんが、覚えておくと必ず役に立ちます。

ベトコのベストベット

ベストベット

今から説明するのは、ベトコのベストベットという海外製のクリームクレンザーです。わたしたちがいつも目にしているものよりパワフルな仕様になっており、これ1本でたくさんの設備をピカピカにできます。

価格

950ml入りで価格は800円~900円くらい。普通のクリームクレンザーよりも高く感じますが、それは容量が4倍近くあって能力も違うからです。比べる意味はあまりないかもしれません。

成分

研磨剤に結晶性シリカ、界面活性剤にアルコールエトキシレートとドデシルベンゼンスルホン酸が入っています。酸性(pH2)に寄せてあるところからも、水まわりの汚れに強いことがわかります。

落とせる汚れ

水垢、石鹸カス、サビ、グリースなど。普通のクリームクレンザーと使い比べをしたときは、汚れ落ちが30~40%ほどアップしました。これは体感でもわかるくらいの違いです。

使える材質

ステンレス、陶器、ガラスなど。基本的には硬い材質なら何に使っても問題は起こりません。逆にプラスチックやアルミみたいに傷が入りやすいものは、なるべく別のクリーナーで掃除をしましょう。

ベストベットの使い方

次はベトコのベストベットを使用したときの事例を2つ紹介します。どちらも暮らしに密着した場所の掃除です。人気No.1のクリームクレンザーがどのように働くか、その違いを確認してください。

キッチンのシンク

水垢

清掃前

しっかり使い込まれたシンク。細かい傷のせいで全体がくすんでいて、どことなく生活感を感じます。このままではキッチン全体がくたびれた雰囲気に包まれてしまうかもしれません。

ステンレス

清掃後

じっくり磨き込んだら細かい傷が目立たなくなりました。これこそベストベットの真骨頂。表面が整ったことで光沢もアップしましたし、気になっていたくすみや生活感も消えて理想のシンクになりました。

トイレの手洗い

水垢

清掃前

水垢のせいで陶器の柔らかな光沢が影をひそめています。光沢はトイレの清潔感に大きな影響を与える部分なのに、これはすごくもったいないです。ベストベットでスッキリさせましょう。

陶器

清掃後

陶器らしい柔らかな光沢が戻ってきました。水垢を落としただけなのにすごい仕上がりです。これならコーティングでごまかさなくても、思う存分、清潔感を感じてもらえるでしょう。

まとめ

ベトコのベストベットは、水まわりの汚れに強いクリームクレンザーです。使い方は汚れに垂らしてスポンジでこするだけなので、あなたの住まいを輝かせるアイテムとして活用してください。