no-image

掃除用スポンジ | 汚れ落ちNo.1のスポンジはファブリックシート

スポンジ たくさんの種類がある掃除用のスポンジ。選択肢が多いのはユーザーにとっていいことですが、「どれを選べばいいのか分からない」という人も結構いるのではないでしょうか。 実際、スポンジに強いこだわりがない限り、その違いを見極めるのは難しく、自分に合った物を選ぶのも楽じゃありません。 そこで今回は、おすすめのスポンジをひとつ紹介します。NCAのファブリックシートです。ハウスクリーニング業者も絶賛している物なので、きっとあなたにも気に入ってもらえるはずです。

スポンジの概要

スポンジ ファブリックシートは、ナイロン不織布に砥粒(とりゅう)を固着させたスポンジです。これ自体に汚れを落とす能力があるため使い勝手がよく、蛇口くらいなら水だけで掃除ができます。
価格 220円
サイズ 150×230ミリ
メーカー NCA
スペックは上記のとおり。スポンジにしては大きめですが、ハサミで4等分にして使いますから扱いづらさはありません。

掃除できる場所

1. お風呂
あらゆる場所に利用できます。水垢が目立つ場所では効果を感じやすく、失われた清潔感を取り戻すのに最適です。
ウロコ汚れの落とし方を覚えて浴室の壁・ドアを掃除しよう! | CLEEEAN
2. キッチン
あらゆる場所に利用できます。洗剤によっては焦げ落としにも使えるほどで、ガラストップコンロやIHでも活躍中です。
焦げの落とし方 | ガラストップコンロの特性を生かした掃除 | CLEEEAN
3. 洗面所
あらゆる場所に利用できます。洗面台の他に洗濯機用の蛇口、タオル掛けにも利用できるため、入門編としても最適です。
緑青(ろくしょう)の落とし方を覚えて蛇口をピカピカにしよう! | CLEEEAN

基本的な使い方

スポンジ ファブリックシートの使い方は、従来のスポンジと同じです。詳しくは以下のとおり。掃除の基本みたいな方法ですから、ぶっつけ本番でチャレンジしても失敗はないでしょう。
  • スポンジを水で濡らす
  • 汚れをゴシゴシする
  • タオルで拭きあげる
簡単ですね。頑固な汚れの場合は、水を洗剤に置き換えるだけです。アルカリや酸を利用すればどんな汚れだってスッキリさせられますし、研磨剤なら素晴らしい輝きを得られます。

まとめ

スポンジは、住まいの掃除において洗剤と同じくらい重要な物です。優れた物に出会えると洗剤の能力を100%引き出せるだけでなく、傷や劣化から設備を守ることもできます。 だから、なるべく良い物を選びましょう。ファブリックシートはどのスポンジより優秀です。これさえあれば住まい中をピカピカにできるので、あなたも試してみてください。