お風呂の石鹸カスはどうやって落とすの?

CLEEEAN(クリーン)が実際に試した石鹸カスの落とし方を紹介します。

本当に効果があった落とし方です。

お風呂にはたくさんの汚れがあって管理も大変ですが、石鹸カスを除去できれば普段の掃除も楽になります。

洗剤・清掃用品

どんな道具を使うの?

石鹸カスを除去するときに必要なのは、汚れにしっかり浸透する洗剤+それをサポートする清掃用品です。

今回は以下の4つを用意しました。

酸性洗剤
お風呂の石鹸カスと相性のいい酸性洗剤。しっかり浸透させるには、粘性があるものを選ぶといいでしょう。
スポンジ
石鹸カスを実際に除去するスポンジ。薬品に強く目詰まりしにくいものを選んでおけば間違いありません。
ブラシ
床に石鹸カスが出ている場合は、スポンジではなくブラシを用意してください。毛足が短くコシのあるものが最適です。
ゴム手袋
水まわりの掃除に欠かせないゴム手袋。手が汚れるのを防ぐだけでなく、手荒れやケガの予防にも役立ちます。

お風呂掃除では定番の組み合わせですね。

洗剤とスポンジに関しては、仕上がりに与える影響が大きいということで、それなりのやつを選びました。

  • サクラのスッキリ酸
  • サンワのMFスクラブスポンジ

クエン酸ベースの酸性洗剤と、マイクロファイバースポンジです。

これがあるだけで石鹸カスの落ち方が大きく変わります。気になる人はチェックしてください。

石鹸カスの落とし方

どんな手順でやるの?

石鹸カスの落とし方は、掃除の基本を繰り返すだけの簡単なものです。

大変な作業は何もありません。

塗る、こする、流す、掃除の基本さえ知っていれば、誰がやっても上手くいきます。詳しくは次のとおり。

  1. 酸性洗剤を塗る
  2. 5分くらい待つ
  3. スポンジでこする
  4. シャワーですすぐ

これで石鹸カスが落とせます。

濃い色の設備をキレイにする場合は、変色に気をつけてください。

危ないのは黒やグレーです。

掃除をする前に説明書を読むのはもちろんのこと、洗剤が触れている時間を少しでも減らす努力をしましょう。

実際にやってみました。

石鹸カス

清掃前

黒色のカウンターが石鹸カスに覆われて真っ白になっています。

なんだか粉を吹いているみたいですね。

水や洗剤を弾くため、お手入れはすごく大変だったはずですし、モチベーションも下がりっぱなしだったと思います。

お風呂

清掃後

先ほどの手順どおりに進めたところ、カウンターがピカピカになりました。

まさに劇的ビフォーアフター。

ここまでキレイになれば管理も簡単ですし、お手入れも「また頑張ろう!」と思ってもらえるのではないでしょうか。

コツ・ポイント

お風呂の石鹸カスを落とすには、スポンジの使い方が大切です。

具体的には小さな円を描くように動かすこと、目詰まりしないようにマメにすすぐこと。この2つを守ってください。